HOME 小学部 中学部 高校部 校舎 採用情報 リンク 会社案内
基礎教科
国語教室
算数教室
英語教室
MEC
P-MEC
マイティーイベント
サポートシステム
入塾のご案内
 
無料体験
 
 
 
 
 
 
 
 
HOME > 小学部TOP > 基礎教科(算数・国語) > 国語教室
 漢字・基礎問題・教科書準拠ワーク。国語は全ての学力の基礎であり、積み重ねの教科です。普段から日本語の中で生活しているにもかかわらず、国語が得意と言う生徒が多くないというのが実情です。国語は覚えることに加えて、考える力を非常に要する教科です。マイティー進学院では、小学生のうちから、じっくりと国語の力がつくよう指導していきます。
 すべての学習の基礎は漢字と文章が読めることです。学習時間の初めに、毎回漢字の読み書き20問ずつをトレーニングし、中学入学までに、1006文字の完全習得を目指します。トメ、ハネ、ハライ、漢字のつくりは、小学生のうちに定着させることがとても大切です。中学生になり、漢字で全く点数を取れない生徒が増えています。小学生から漢字が得意になっていれば中学校の漢字も苦労しなくて済みます。時間をかけられる小学生のうちに、じっくりと漢字力を養います。
 年間を通して、言葉のルールの定着・発想の訓練・構成力の育成を目標に問題を作成しています。形式にあてはめて書く練習をすることで、表現力が飛躍的に向上します。文法演習を通し、主語、述語以外にも敬語の使い方を身に付けていくことで、言葉を正しく操る能力が身に付けば、言葉を客観的にとらえることが出来るようになります。そうすれば、それが論理的思考力の育成への第一歩にもなります。
 基礎力を確認した後は、教科書完全準拠ワークを使って、教科書学力の育成を行います。今、お子様が小学校で学習している教科書内容に完全準拠した様々な問題を解き、学校テストの高得点獲得を目指すことはもちろん、国語の応用力がグングン身につきます。国語という教科は、小学生のうちは、大きく目立たないだけで、本当はとても大切な教科です。小学生のうちに国語を得意科目にできるよう、指導しています。